FC2ブログ
2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2007'03.17 (Sat)

抜糸

午前中に獣医さんへかさぶたをとっていよいよ抜糸です。

毛があるので抜糸も一苦労、血だらけ(ちょっとオーバーです)になちゃって痛々しいクーちゃんです。

本当はバリカンでツルツルにして手術だけど、先生の配慮で毛を剃らずにしたし、糸が目に入らないように短く結んであったので抜糸もそう簡単ではありませんでした。
多分かなり痛かったと思います。
それでもなき声ひとつ上げずとってもいい子でやらせてて、こっちがヒヤヒヤしちゃった。

20070317105034.jpg

20070317105102.jpg

傷はくっ付いているけど、また痛々しいお目目になっちゃいました。
乾いて、かさぶたになって自然に取れれるまで・・・また3~4日はかかりそう。

11:00  |  愛犬クッキー  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★あら~

ク~ちゃん
痛そうなお目目で可哀相に・・・

おりこうさんにしてたなんてクーちゃんエライね~
見てる方がヒヤヒヤだよね~

早く傷が良くなりますように
トマトまま | 2007年03月17日(土) 14:25 | URL | コメント編集

★トマトままさんへ

今は出血も止まり赤みも消えてるけど病院では心臓バクバクでした。
オーバーオールで行ったら看護師さんに誉めてもらっちゃった。
今、一番のお気に入りです。

クーママ | 2007年03月17日(土) 15:30 | URL | コメント編集

★頑張ったね。

クーちゃん、抜糸終わったんだね。
なんだか傷跡が痛々しいね。

おりこうだったね、クーちゃん。
じゅうべえママ | 2007年03月17日(土) 22:43 | URL | コメント編集

★おつかれさまでございます。

クーちゃんもだけど、クーママも頑張ったね!
乗り切ったね! ほんとよかったね(拍手!)
カラーとれました?

いちごもね、今日、病理検査の結果がでてね
良性だったの。ホッとしました。
ろじ | 2007年03月17日(土) 23:36 | URL | コメント編集

★管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2007年03月17日(土) 23:40 |  | コメント編集

★じゅうべえママさんへ

そうなの、簡単に考えてたら結構大変で血はでるわ痛がるわでしょう、心臓バクバクだったの。
でも数時間で赤みは無くなってた~。

ほんと痛みに強いクーちゃんだわ
クーママ | 2007年03月18日(日) 08:30 | URL | コメント編集

★ろじさんへ

いちごちゃん良性だったの、バンザイ~。
良かった、本当に良かった~私もすごく嬉しい~
良性なら頑張った分だけ元気に健康で居られるもん、これからもろじさんといっぱい遊んでね。

クーちゃんはカラー無しで過ごしてるの、お手手で顔を洗ったり、マットに擦り付ける事も言い聞かせてると我慢してるよ。
痛々しかった抜糸後だけどどんどん良くなってる。

私の頑張りはろじさんに比べればちょっとだけだよ。
ろじさんこそ、いい結果でやっと肩の荷がおりたね。お疲れ様でした。
クーママ | 2007年03月18日(日) 08:40 | URL | コメント編集

★○○さんへ

後でメールします。
クーママ | 2007年03月18日(日) 08:42 | URL | コメント編集

大変でしたね、おじさんは以前何度か手や足の指を切って縫ったことがあって、その時の抜糸の痛みを今でも覚えているんです。だから心配だったんですが、今は糸も以前より細くて抵抗の少ないものになってるんだと思いますが、クーちゃんの小さな体の大きなオメメにはそれなりの物体になるから・・・・
早くすっきりオメメに戻りますように。
パパママさんもクッキーちゃんも、もうひとふんばり!頑張ってください。
nori | 2007年03月18日(日) 10:31 | URL | コメント編集

★noriさんへ

ツルツルだったら糸がよくわかるけど、まつげなのか糸なのか分かりづらかったみたいです。
皮膚も薄いし血が出たときは私の方がドキドキでした。
おかげさまで悪化することなくここまで来ました。
これからはどんどん良くなっていくと先生に言われましたのでもう一頑張りします。

クーママ | 2007年03月18日(日) 10:54 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |