FC2ブログ
2020年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2009'03.23 (Mon)

大嫌いなエリザベスカラー

6時過ぎ迎えに行ったらシッポフリフリのクーたん、気管に管が入った為ゲホゲホ咳をしてたけど、元気でした。
順番を待って先生からお話が

足の柔らかなしこりは脂肪と言うことで摘出したので心配は無し
歯石と共にぐらついてた右上の奥から3本目を抜歯
そして、心臓のエコー検査で左心室の弁がうまく閉まらず血液の逆流がみられ、少しだけ肥大してると

ここで新たな病気が

レントゲンにより膀胱、尿道に・石が・・・・・・この前 他の病院で検査して、大丈夫と言われただけにショック。尿道が詰まっておしっこが出なくなると命にかかわる重大な病気、心臓は麻酔に耐えられるので、また手術が必要との事でした。絶句

今夜は祝杯のつもりが食欲はもちろん、大好きなお酒にも手が伸びません。

クーは、朝から飲まず食わずだったので、お水と少しだけご飯をたべ問題になさそう。
そうそう、笑っちゃうのは、お尻に親指ほどのうん○が付いてた、きっと気が付かなかったんだね。
お尻だけ洗い、カラーの邪魔にならないように、耳 頬 口の毛をペーパーで包んでやっと落ち着いて寝てます。

2009-03-23 001


皆様のコメにレスも出来ないままですが、少しの間 日々の報告にさせてもらいます。


21:19  |  病気  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★あら。。

クーちゃんの元気なお顔と思い
来たのに・・石だって~!!
前の病院で大丈夫って・・?
クーママもまた心配事が、、
でも初期でしょう、、大丈夫だよ~!!
クーちゃん頑張ったんだからママもガンバだよ~(*^^)v
でも、、ショックだよね/(=→o←;;;

クーちゃんもママも がんばれ~!!
mie | 2009年03月23日(月) 21:45 | URL | コメント編集

クーちゃん手術頑張ったのに。。。

新たに尿道に石が見つかってしまったんですね。
ママ、ショックだよね。でも、早く分かって良かったって思いましょ。近いうちにまた手術しなきゃいけないのはクーちゃんにとって負担が大きいですよね。
心配はつきないけどパパさん・ママさん頑張ってください。

クーちゃんも頑張って!!
セシル | 2009年03月23日(月) 21:48 | URL | コメント編集

★がんばったね。

クーちゃん・ママ!お疲れさまでした。
ママ様元気を出してね。
前にも書いたけど、ママに元気がないと
クーちゃんが寂しがりますよ。
くるみもくるみママの元気がないとき
寂しがるので、クーちゃんも一緒だと思います。
それに、セシルさんの言うとおり
早く見つかって良かったんですよ。
今ならクーちゃんが苦しまないうちに
手術できるんですから!
生意気なこと書いちゃいまいてすみません。
クーちゃん・クーママがんばってくださいね。
お役になるか分かりませんが
何かあればメールくださいね。
くるみぱぱ | 2009年03月23日(月) 22:31 | URL | コメント編集

★o(´^`)o ウー

クーちゃん痛々しいお姿・・・

今回の手術は無事に済んでよかったけど
尿道に石があると排尿時かなり痛いと聞いてます。
クーちゃんかわいそう。。。
クーママ頑張ってください、回復祈ってます。
Kie | 2009年03月23日(月) 22:40 | URL | コメント編集

クーちゃん 頑張りましたね~でも心臓が。。。
また手術の危機が~
お薬ではだめなんでしょうかね~
まあ今の傷が 癒えますように。。。
ママも頑張ってねv-300
ふゅ | 2009年03月23日(月) 23:08 | URL | コメント編集

mieちゃん セシルさん くるみぱぱ kieちゃん ふゅさん、まとめてレスでごめんなさい。

先月だったか、チッコの様子から検査して「大丈夫」と言われたのに、ストラバイトと違ってちっこに結晶が出にくいんですって。

先生からは充分手術に耐えられる心臓だから、早めに取りましょうと・・・・また痛い思いをさせるけど、まだ10歳、これから何年も一緒に居たいものね。
kieちゃん、尿管結石は痛みがあるようですが、尿道は痛くないようですよ。
ふゅさん、ストラバイトと違って薬で溶ける事は無いみたいです。

コメの一つ一つが大きなパワーとなって、私に元気をくれています、どうもありがとう。
クーママ | 2009年03月24日(火) 07:42 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME |